当日便

当日便について

スポンサードリンク

当日便というサービスを知っていますか?従来ならバイク便に頼むしかなかった荷物を低料金で運んでくれるサービスです。地方に行くと少なくなりますが、東京都内や主要都市間の間で行われているものもあります。

 東京都内だけで行われている当日便を例にとって説明したいと思います。 これは8時から20時までの受付でその日のうちに届けるという画期的なシステムになっています。買いすぎた荷物を自宅まで届けてくれたり、急な不幸で喪服が必要になった時に会社まで届けてくれたりします。小さなお子様がいるお母さんにとっては大変便利なサービスではないでしょうか? 当日便は従来の業界価格の半額以下で良質なサービスを提供しています。取り扱える荷物も生もの以外ならそんなに規定がないのでとても便利ですよね。 フリーダイヤルに電話して情報を提供し、送り先の住所や荷物の種類などを伝えます。配達時間の指定もできるのが魅力的ですね。送り状に記入したら代金を支払って終了です。それだけで通常なら当日中に荷物が届くのです。

 バイク便も普及していますが金額が高いのが少々難点でした。この当日便の登場によって他の業者に影響が出ることは間違いないと思います。できるだけよいサービスを提供してくれる方に行きたいものですよね。

クロネコヤマトの当日便

当日便

当日便というとクロネコヤマトの時間便が有名です。 宅急便業界の最大手のヤマト運輸では『時間便』という呼び名で、オートバイや航空機、バイクを巧みに組み合わせて緊急書類や荷物を限られた時間内に即日配達してくれるというサービスです。

この当日便は都市内であれば2時間〜4時間の間で、都市間であれば6時間・7時間で当日中に届けてくれます。また、30分で集荷に来てくれるのも魅力的ですね。荷物の数量に応じた割引サービスもあるようです。 取り扱い地域は全国主要58都市と幅広くなっています。 ただ、クロネコの当日便は法人のお客様限定となっています。日曜祝日や個人では利用できないのが残念です。 会社などで緊急の用事などの時には大変便利ですよね。また、全国からの朝獲れ食材を当日中にレストランや料亭に配達するサービスもやっています。生鮮食品を新鮮なまま運んでくれるので大変便利ですね。

購入希望者との結びつけもしてくれるという嬉しいサービスもあります。これも法人のみの取り扱いですので注意するようにしましょう。 基本的にはヤマト運輸などは1日〜3日くらいで届くのが普通のようなので会社などでない限り利用することはできません。 当日便を利用したいのであれば大手を選ぶよりは小規模でやっている運送会社を選ぶとよいと思います。

 

 

なるほど"・二日酔いしないための限界飲酒量=「15×体重(kg)×飲み始めてから翌朝までの時間」÷「アルコール度数×0.8」"